1. HOME
  2. 河津建設の技術
  3. SE工法

河津建設の技術/SE工法

SE工法都市における建築物は様々な制限を受けています。
特に立地条件によって、建物の形状、構造に多くの制限があります。
注文住宅を建てたいというお客様の多くは
「窓を大きくとりたい」
「高強度がいい」
「自由な間取りを設計してほしい」
「内装に木のぬくもりを」
「耐震性や耐火性」 といわれる反面、
「鉄筋や鉄骨で建てる予算がない」
「木造では家の中が壁だらけ。強度や火災時も不安」 という問題に直面してしまいます。
木造住宅でありながら、プラスアルファの予算で
鉄筋や鉄骨のプランや性能を持たせることができないか。
そんな問題を解決したのがSE工法(建築基準法第38条大臣認定)です。
木造住宅の不安の多くを解消したSE工法をご紹介します。

NCN(New Constructor's Network) http://www.ncn-se.co.jp/

SE工法 施工実績

*写真をクリックすると施工作品集ページへリンクいたします。

細田邸+シェアードハウス
H邸+シェアードハウス
○○区O邸
O邸

前ページ:耐震診断・補強工事

ページ先頭へ